R31LOGO.PNG - 3,401BYTES 

ネットオークションで調達しました。昭和61年6月登録のGTSツインカム24Vです。メーカーオプションのGTオートスポイラーとリアスポイラーはついていません。走行距離が約14700kmと異様なほど少ない車両です。
 点検整備記録簿を見てみると新車時からの記録が全て残っているではありませんか!但し約10年間不動のまま放置された車両なので何らかの不具合があるのは否めません。
 売主に聞くとこの車両の入手先は中古車屋で、記録簿記載のオーナーの個人情報が黒く塗りつぶされていることから、オークションで仕入れてきた可能性があります。機関の状態があまり良くなかったので、少しづつ整備を重ね走れるようにしたみたいです。特に燃料フィルターを交換したら不具合がなくなったことから、燃料タンクの発錆が考えられるとの事です。ディーラーに部品在庫を確認すると新品部品は在庫無しでした。日産グリーンパーツか解体屋さん巡りをして調達するしかありません。
 外観で気になる箇所はルーフ・ボンネット・トランクの塗装がヤレてるのがわかります。磨きのみで処理するか、再塗装するかになります。
 それから左後ろのショックが抜けているとのことでした。フットセレクター車対応のショックは純正部品かKYB製しか無いみたいですし、価格も高価になってしまいます。フットセレクターの機能を生かしたいので、これから検討することになります。とりあえず、車検を通してプロの目で一通りチェックしてもらうこととします。

外装をチェックしてみました。

MY_R31SKYLINE1.JPG - 97,557BYTES MY_R31SKYLINE2.JPG - 110,960BYTES
 右前から後ろにかけて凹みやずれの確認。素人にはよく分からないが問題なさそうです。  左前から後ろにかけても特に異常ないみたいです。アルミホイールはF31レパード用で、キャップにはインフィニティのマークが入っています。
MY_R31SKYLINE9.JPG - 125,687BYTES MY_R31SKYLINE3.JPG - 78,973BYTES
 F31レパード用のホイールは全く違和感なし。暫くこのままとします。
 直線基調のウェッジシェイプの効いたボディデザインはこれから先新型が何代にわたって造られても決して出てくることは無いと思います。
 グレードを示すステッカーやエンブレム等が剥がされていて後ろからでは何のグレードかパっと見全然分かりません。
MY_R31SKYLINE10.JPG - 86,783BYTES MY_R31SKYLINE4.JPG - 141,486BYTES
 前から見てスカート左のエアダクトの有無でターボ車かNAかを判断します。ボンネット裏が非常に綺麗。本当に使用頻度の少なさを実感できる部分です。  ADthree製と思われるエンジンカバー以外何も手を加えられていないエンジンルーム。至って綺麗に見えますが、今後きっちり磨きあげる予定です。
MY_R31SKYLINE5.JPG - 106,517BYTES MY_R31SKYLINE6.JPG - 138,291BYTES
 年式が古い日産車はワイパーアームの塗装が剥がれてきます。この車両は非常に良い状態に保たれています。
 しかしながらボンネットの塗装の曇りが気になります。前のオーナーはあまり洗車していなかったみたいです。磨き傷がほとんどありません。
 リアボードに載せてあるスピーカーは社外品。
 フロントのワイパー。フルコンシールドワイパーです。ワイパーがボンネットに隠れることで風きり音が低減されます。
 ボンネットの塗装も曇っているのがお分かり頂けますか?プロの目で診てもらい今後検討します。
MY_R31SKYLINE23.JPG - 113,018BYTES MY_R31SKYLINE24.JPG - 98,388BYTES
 寒冷地特別仕様車のステッカーと無鉛ガソリンのステッカー。「通商産業省のガソリン無鉛化計画に基づく表示です」と記載されています。平成の設計の車には貼られていないと思います。  スカイライン伝統の「GTバッチ」。C110型(ケンメリ)・C210型(ジャパン)に続く横幅の広いバッチです。パサージュ系は金色・GTS系は赤・GT系は青だったと思います。

内装のチェックへ→

R31SKYLINE TOPへ

HOME

 

-スカイライン好き集まれ!-
Copyright (C) 2007 skyline大好き. All Rights Reserved.

inserted by FC2 system